タスクシュートとは?TaskChute Cloudとの違いは?

タスクシュートとは タスクシュート時間術

このページでは、「タスクシュートとは何か」「TaskChute Cloud(タスクシュートクラウド)との違いは何か」を紹介していきます。

先に結論をお伝えすると、前者がメソッド名、後者がツール名です。

タスクシュートとは

タスクシュートとはシゴタノ!の大橋 悦夫さんが考案されたタスク管理メソッドです。ツール名と区別するために”タスクシュート時間術“と呼ぶこともあります。

タスクシュート時間術の特徴は以下のとおりです。

  1. 「本日1日分の仕事」を1シートで管理する
  2. 「これからやる仕事のリスト」と「ここまでにやった仕事のリスト」を一元管理する
  3. 「1分以上時間のかかること」はすべて管理する
  4. すべての仕事の「見積もり時間」を出しておく
  5. 「本日1日分の仕事」がすべて終わったら何時になるかの予測を自動算出することで、常に仕事の終わる時間(または就寝時刻)をリアルタイムに把握する

タスクシュート時間術について、より詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

TaskChute Cloudとは

TaskChute Cloud(タスクシュートクラウド)とは、タスクシュート時間術をWeb上で実行できるようにしたツールの名前です。

2021年時点でタスクシュート時間術を実行できる公式ツールは、下記の3つです。

まとめ

  • タスクシュートとは、タスク管理メソッドの名称である
  • TaskChute Cloudとは、タスクシュート時間術をWebで実行できるようにしたツールの名称である

メソッド考案者の大橋 悦夫さんが書かれた「タスクシュートとは何か?」を読むと、より理解が深まると思いますので、ぜひご覧ください。

TaskChute Cloud 100日チャレンジ