タスクシュートとTaskChute Cloudの違い

タスクシュートとTaskChute Cloudの違い タスクシュート時間術

私の愛しいアップルパイへ

タスクシュートとTaskChute Cloudの違いについて考えたことはあるでしょうか。

中にはこの2つは同じもので、チェンバロとクラヴサンの違いみたいなものであろうと考えている人も居ます。

あなたにはそのような誤解をしていただきたくありませんから、今日はこの2つの用語の違いと使い分けについてお話することにします。

タスクシュートとTaskChute Cloudの違い

はい、そのとおりです。まったく鋭いお方です。

タスクシュートはタスク管理メソッドで、TaskChute Cloudはタスクシュート実践に最適化されたツールです。

「タスクシュート」はシゴタノ!の大橋悦夫さんが考案されたメソッドです。TaskChuteという同名のExcelツールがあることからも、慣例としてメソッド名については片仮名表記である「タスクシュート」が使われます。

タスクシュートの考え方はこちらの記事などを参照してください。

タスクシュートはタスク管理メソッドですから、TaskChute Cloud以外のツールを使っても実践できます。

ただし、タスクシュート独自の概念や計算などがありますから、専用のツールであるTaskChute Cloudなどを使う方が容易であることは言うにおよびません。

また、専用ツールを使うことは、タスクシュートの考え方やルールを正しく理解する上でも役に立ちます

逆に、TaskChute Cloudはツールですから、タスクシュートにこだわらず自分なりの使い方で使っても良いです。

ただし、ツールとしてはタスクシュートに最適化されて開発していますので、タスクシュートを知っているとより効果的にツールを使えるでしょう。

貴下の従順なる下僕 松崎より

6月4日 佐々木正悟 vs 立花岳志「時間管理 情報発信 クロストーク」@Zoom

開催方法Zoomオンライン
開催日2022年6月4日(土)
開催時間14:00〜17:00
参加料金5,500円(税込)
備考アーカイブ動画での受講も可能ですので、ご都合が合わない方も受講いただけます。