TaskChute Cloudで使えるショートカットキーの一覧

TaskChuteCloud_shortcut_button1 タスク画面

このページではTaskChute Cloudのショートカットキー一覧を紹介します。

TaskChute Cloudで使えるショートカットキーの一覧

TaskChute Cloudで使えるショートカットキーは以下の通りです。

キー機能補足
Shift + /ショートカット一覧の表示・非表示を切り替える
aタスク追加欄に移動するadd
i選択タスクのすぐ下に新規タスクを追加するinsert
Shift+i割り込みタスク機能を実行する選択位置にタスクを新規追加し、追加したタスクを現在時刻で開始
Shift+c選択中のタスクを複製するcopy
仕様は「…」から選択できる「タスク複製」と同様
↑ or k1つ上のタスクを選択する
↓ or j1つ下のタスクを選択する
t画面の一番上に移動するtop
n現在位置に移動するnow
移動先の検出方法は以下のとおり
・実行中のタスクがある場合は実行中のタスクを選択し、スクロール
・実行中のタスクがない場合は、セクション設定されたタスクの中で最初の未完了タスクを選択し、スクロール
・上記いずれもない場合には一番上のタスクを選択し、スクロール
x選択中タスクに一括編集チェックを入れる
m一括編集チェックボックスの表示/非表示を切り替える
cコメント欄の表示/非表示を切り替える
Shift+↑ or Shift+k、Shift+↓ or Shift+j選択中のタスク位置を上下のタスクを入れ替える
s選択中のタスクを開始するstart
もう一度sを押すと開始時間を現在時刻に変更。
実行済みのタスクを選択時にsを押すとコピーして開始。
u実行中のタスクを非実行状態に戻すundo
f実行中のタスクを完了させるfinish
Tab or l 、Shift+Tab or h選択中のタスクの項目を左から順に編集(Shift+Tabで逆順)▼編集順は以下のとおり
1.プロジェクト
2.タスク名
3.ノート
4.リンク
5.アラーム
6.モード
7.見積時間
8.開始時間
9.終了時間(開始時間に入力がある場合のみ)
10.最初に戻る
プロジェクト選択中 Spaceプロジェクト選択欄を表示する
モード選択中 Spaceモード選択欄を表示する
Shift+n選択タスクのタスク名を編集するname
Shift+s選択タスクの開始時間を編集する現在時刻以外でタスクを開始したいときに活用
Shift+e選択タスクの見積時間を編集するestimate
Shift+f選択タスクの終了時間を編集する現在時刻以外でタスクを終了したいときに活用
Shift+a選択タスクのコメント欄を編集する
esc or qポップアップを閉じる
d選択中のタスクを削除するdelete
削除対象に一括編集チェックが入っていた場合には、チェックされているタスクをすべて削除する。
rタスクリストを最新に更新するreload
Shift+→ or Shift+l翌日に移動する
Shift+← or Shift+h前日に移動する
Shift+t今日に移動する

ショートカットキー一覧を表示する方法

画面右下のキーボードアイコン、もしくは「Shift + / 」でショートカットキー一覧を表示することができます。最初はこのコマンドだけでも覚えておくといいかもしれません。

TaskChute Cloud ショートカットキ一覧の表示

タスクを最速で実行していくためのショートカットキーの使い方

これらのショートカットキーを組み合わせることで、キーボード操作だけで効率的にタスクを消化することができます。

具体的には以下の流れになるでしょう。

  1. 「s」キーで一番上のタスクを実行開始
  2. 「f」キーで実行中のタスクを完了
  3. タスク完了時のポップアップ出現。コメント欄にフォーカスがあたっているので、そのままコメントを入力すればOK
  4. 「enter」キーでコメント確定
  5. 「enter」キーでポップアップを閉じる
  6. 「s」キーで次のタスクを実行開始

つまり、ちゃんとタスクシュートできているときに最速の操作ができるようになっています。

キーボードショートカットは随時追加していく予定です。

最新情報はこちらの記事に掲載しますので、定期的にチェックしてみてください。

6月4日 佐々木正悟 vs 立花岳志「時間管理 情報発信 クロストーク」@Zoom

開催方法Zoomオンライン
開催日2022年6月4日(土)
開催時間14:00〜17:00
参加料金5,500円(税込)
備考アーカイブ動画での受講も可能ですので、ご都合が合わない方も受講いただけます。