一般社団法人タスクシュート協会を設立しました!

一般社団法人タスクシュート協会 設立 一般社団法人タスクシュート協会

私の愛しいアップルパイへ

すばらしいことが起こった!

2022年11月、タスク管理・時間管理術であるタスクシュートの普及と、自分らしい時間的豊かさの提唱を目的とした組織「一般社団法人タスクシュート協会」を設立しました。

今日は同協会の目的や事業内容、体制についてお知らせしましょう。

一般社団法人タスクシュート協会とは?

一般社団法人タスクシュート協会は「自分らしい時間的豊かさの追求」を理念として設立された非営利団体です。

我々が提唱するタスク管理メソッド・時間管理メソッドであるタスクシュートの普及が主な活動となります。

一般社団法人タスクシュート協会の理念

当協会の理念は次のとおりです。

「自分らしい時間的豊かさを追求する」

私たちは人々が楽しく生き生きと、安らぎを持って豊かに働ける社会を作ります。時間の使い方と向き合うことでこれらを実現できるよう、サポートします。

本当の意味での豊かさは収入や仕事の内容だけでは得られません。「経済的な豊かさ」「多くの人から注目を浴びること」「効率的に働き続けること」でなく、豊かな時間の使い方を学び、人それぞれの尺度に適う時間的豊かさを発掘することによって誰もが真に豊かになれることを伝え導きます。

豊かな時間を得て、仕事と家庭の両方で「楽に、楽しく、楽しませる」生活をつくり、その結果として満足のいく成果へとつながる支援をします。

これを実現する人を一人また一人と増やし、その影響が周囲へと自然に伝播していくことで、世界中で心から幸せだと感じられる時間の総量を増やします。

それらを学ぶための教育と場づくり、そして指導者を育成します。

一般社団法人タスクシュート協会の事業内容

当協会の事業内容は次のとおりです。

働く人が(一般的な労働者だけでなく、親や学生も)時間的豊かさを実現するためのオリジナルメソッドとして「TaskChute®」を中心とした教育・啓蒙事業、講演会・研修会・セミナー活動

その他、タスク管理や時間管理、習慣化、情報整理、知的生産に関わる啓発及び普及に関する事業

一般社団法人タスクシュート協会の体制

当協会は次の体制で運営します。

代表理事にタスクシュートの考案者である大橋 悦夫さん、理事にタスクシュートの第一人者である佐々木 正悟さんと、TaskChute Cloud開発者である私jMatsuzakiが就任し、この三名によって創立されました。

  • 法人名:一般社団法人タスクシュート協会
  • 所在地:東京都豊島区東池袋2丁目62番8号BIGオフィスプラザ池袋1102
  • 設立:令和4年11月
  • 代表理事:大橋悦夫
  • 理事:佐々木正悟
  • 理事:松崎純一(jMatsuzaki)
  • 社員:有限会社サイバーローグ研究所
  • 社員:jMatsuzaki株式会社

タスクシュートのさらなる普及を推進します!

協会の設立によって、タスクシュートのさらなる普及を推進していきます。

私も理事として就任しましたから、これからはより一層タスクシュートのメソッドおよびツールの普及に向けてトラックのごとく突進していきます。

すでにいくつか協会によるプロジェクトが着々と進んでいますので、そちらについて近日中に公表の予定です。お楽しみに!

なお、一般社団法人タスクシュート協会に関するお問い合わせ、お仕事の依頼は次のフォームよりお願いします。

貴下の従順なる下僕 松崎より

↓ネクストッ!