書籍予約で1,000円引きクーポンを取得できます

本イベント主催者が出版予定の書籍「先送り0」をAmazon.co.jpで予約いただけると本イベントの1,000円引きクーポンが入手できます

予約特典のお申し込みについてはこちらからお願いします。

「タスクシュート・ジャーニー」というオンライン・セミナーのシリーズ第二弾です。トークをメインとした2時間のBurning!なセミナーです。

第二回目となるテーマはズバリ「今とひとつになる生き方」です。これを概念としてではなく、タスクシュートを使った実践的な手法として解説します🔥

今とひとつになるタスクシュートの実践

今回は「今とひとつになる」ことに特化したタスクシュートの実践的手法にフォーカスを当てます。

第一回目でお話したただ生きるだけでも辛かった時期を経て、タスクシュートの実践方法がガラリと変わりました。その変化を一言で表すなら「今とひとつになる」と言えるでしょう。

過去の失敗を糧にしたり、理想的な未来を思い描くのではなく、今目の前のことに集中することで真に情熱的に生きられるようになりました。そしてそこから、人生の好転が始まったのです。

そういう訳で今回のテーマは「今とひとつになるタスクシュートの実践」といたします。

「イマココ」とはよく言われるものですが、いったいどういうことなのでしょうか?いかにしてそれが実現可能なのでしょうか?

未来の心配をやめて、過去に囚われるのをやめて、現在に満足するとはどういうことなのでしょうか。それをただ気にかけるだけでなく、生き方とするにはどうすれば良いのでしょうか。今目の前にある日常の中で、「今とひとつになる」ために何をすれば良いのでしょうか。そのためにタスクシュートがどう生きるのでしょうか。

今回のタスクシュート・ジャーニーはjMatsuzakiと佐々木正悟が現在実践している最新のタスクシュート実践法をお見せします。

概念的な話だけでなく、徹底的にタスクシュートの実践的な手法にフォーカスします。その日から使える手法が満載な会になるでしょう!

タスクシュート・ジャーニーとは

タスクシュート・ジャーニーは、人生という旅に焦点をあてたプレミアムなトークショーです。

情報や知識、技術やノウハウといった行動の次元を超えて、深い次元の知恵を共有する場です。

🧭 生きる指針を探る

表面的なテクニックやノウハウだけでなく、その土台を支える生き方や人生観に深く切り込んでいきます

対話を通じて、人々が人生で直面する課題や疑問、そしてその解決策についても探求します。目の前の成功や問題解決だけでなく、長期的な幸福や充実感を追求するための哲学や価値観にも焦点を当てます

🗣️ 赤裸々なトーク

このトークショーは有料形式で提供されるため、より個人的で赤裸々な体験談や意見を自由に共有できます

一般的な情報発信の中ではタブー視されるような話題や、繊細な問題にも率直に言及できます。このような独特の環境設定により、深い洞察や人生の教訓に触れることができ、それが人生 の有用なインサイトとなるでしょう

💬 インタラクティブな参加

単なる一方的な情報提供にとどまらず、視聴者も積極的に参加できるプラットフォームを提供します。

リアルタイムの質問セッションや視聴者からのフィードバックを取り入れて、インタラクティブなトークを展開します。参加者は自分自身の疑問や課題に対する具体的なアドバイスを得ることができ、つながりや共感を生むことができます

時代の大波に翻弄される現代、今ほど生きる意味や価値、人生の意義や人生に満足することへ悩んだ時代は他になかったでしょう。

他人との比較や目標の達成に奔走し、生きることに一層惨めさや窮屈さを感じている人も少なくありません。

歴史上でもっとも平和で豊かで、数多の技術革新が現実となった時代に生きているにも関わらず、なぜ心が満たされることが無いのでしょうか。タスクシュート・ジャーニーはその答えを模索する場として企画しました。

リアルの場では生きる意義や価値、人生の目的や満足について語り合ったり一緒に悩んだりする場所はなかなかありません。

現代において、私たちが真に頼るべき生きる指針とはいったい何なのでしょうか。新しい時代を生き抜くヒントを持ち帰っていただけます。

有料のイベントとして参加者を限定することで、表では出しづらい話を惜しみなく共有します。

イベント内で予定しているトピック

当日は次のようなトピックをトーク形式で展開していく予定です。(当日のトーク次第で一部省略、またはまったく別のトピックへシフトする可能性があります)

  • 人生との向き合い方。未来と過去、そして現在の扱い方
  • 先送り癖と永遠に決別する方法
  • 尽きることのない「やりたいこと」との向き合い方
  • タスクを洗い出さない、細分化しない、重みづけしない
  • タスクシュートで目の前のことに集中するためにやっていること
  • 今とひとつになるためのタスクシュート・サイクル実践法
  • 生き急いだり、時間に追われたりせず、豊かに生きるには
  • 疲れ知らずに行動できるようになるコツ
  • 予想を超えた結果を得るためのプロジェクト・マネジメント
  • これらすべてをタスクシュートに統合するためのヒント

イベントに参加することで得られること

イベントに参加することで次のようなものを得られます。

  • 現在に満足しながら、かつ情熱的に生きる「あり方」
  • 過去にとらわれず、未来に不安をもたず、現在に集中する方法
  • 迷ったときや困ったときに指針となる考え方
  • タスクシュートを実践する土台となる生き方、人生哲学
  • これまでのタスク管理や時間管理の手法を昔のものにする新しい方法論
  • 明日からBurning!したくなる、やる気🔥

イベント当日の流れ

タスクシュート・ジャーニーは90分間のトークショーがメイン・セッションとなります。

メイン・セッションの前には15分間のオープニング講演があります。こちらはテーマに沿った講演を特別ゲストに担当いただきます。

オープニング講演、トークセッション後には質疑応答の時間をとり、イベントは終了となります。

イベント終了後、オンライン上で30分間の打ち上げを行います(希望者のみ)。

まとめますと、当日の流れは次のようになります。

  1. オープニング講演: 15分
  2. トークセッション:90分
  3. Q&A:10分
  4. 締め:5分
  5. 打ち上げ:30分

講師プロフィール

jMatsuzaki

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。

ブログを通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。

2015年からは「jMatsuzaki」名義でのバンド活動を開始。2018年にヨーロッパでの事業展開を見据え、ドイツ・ベルリンに移住。2022年に一般社団法人タスクシュート協会を共同設立。

クラウドサービス「TaskChute Cloud」開発者。jMatsuzaki株式会社およびjMatsuzaki Deutschland UG代表取締役。一般社団法人タスクシュート協会 理事。


佐々木正悟

ビジネス書作家、心理学ジャーナリスト。一般社団法人タスクシュート協会 理事。

1973年北海道旭川市生まれ。97年獨協大学卒業後、ドコモサービスで働く。
2001年アヴィラ大学心理学科に留学。2005年に帰国。

仕事のメインパートナーは大橋悦夫さん。シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌で週間連載中。

2019年から「グッドバイブス」の倉園佳三さんとも一緒に活動中。
『スピードハックス』(日本実業出版)、『先送りせず「すぐやる人」になる100の方法』(KADOKAWA)、『グッドバイブス 安心力で生きる』(KDP)ほか50作品以上を商業出版している。

開催要綱

項目詳細
開催日2023年12月23日(土)14:00〜16:00
(その後30分間、希望者のみ打ち上げを開催します)
講師jMatsuzaki、佐々木正悟、ゲスト(オープニング講演)
会場オンライン(開催後30日間、動画アーカイブによる視聴可)
定員50名
  • お申し込みただいた方にはイベント終了後、動画アーカイブを配布します
  • 動画アーカイブの視聴期限はイベント終了後、30日間です
  • 当イベントはインタラクティブなやり取りを含むためリアルタイム参加が推奨ですが、スケジュールが合わない場合などは動画アーカイブをご覧ください

書籍の事前予約で1,000引きクーポンを入手できます!

2024年2月19日、タスクシュート・ジャーニー主宰の二人による新著「先送り0」が出版されます。

本イベントは、本書を予約いただけると1,000円引きのクーポンがメールで発行されます。本書はその他にも様々なお得な特典が付いてきますので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!

お申し込み

次のボタンからイベント参加チケットをご購入ください。

イベント開催1週間前を目処に、イベント参加URLが記載されたメールを申し込み時に入力いただいたメールへお送りいたします。

» ボタンが機能しない場合はこちらのリンクからお申し込みください

それでは、当日一緒にBurning!できることを楽しみにしています🔥